2013年07月22日

ハッピーファンED2013第2戦

真夏のレース、今回はTK一人だけの参戦です。
前回はマシントラブルで表彰台を逃した40分と、1時間へエントリー!

まず1時間。
超スリッピーな路面に苦戦しつつ、7位完走。(全19台ぐらいだったかな)
20130721happy01.jpg

そして40分。
1周目からトップで戻ってきます。
その後もどんどん後続を引き離し、最終的には1分半以上離してのぶっちぎり優勝!
20130721happy02.jpg

おめでとうございます!!
posted by HSTR at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | レース(ハッピーファンED) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

ハッピーファンED2013第1戦

なんとまたもやマディレースでした。
ってことで今回は参加は2名。
まずS尾が1Hです。
ってことで、結果は7台中7位。そうです、クラス最下位。
スタート直後のストレート中盤はトップだったのに(笑)
20130421happy01.jpg
練習走行でフロントスリップダウンさせて、びびってペース上げられず。

続いて40MはTK。
マシンはコケるとどこか必ず壊れるCRF250Lです(笑)
ってことでスタートは2位で入り、戻ってきたら3位。
そのまま3位キープで、これは表彰台確実と思っていたら・・・。
20130421happy02.jpg
突然ピットレーンへ。
なんとアクセル開けてもバイクが進まないと・・・。
あらぁ・・・クラッチが滑ってますね。
ってことで途中リタイア。
6位(8台中)という結果となってしまいました。
しかしまだ買って1年でクラッチが滑り出すってどういうことだ???
ほんとに大丈夫なのかCRF250L。
posted by HSTR at 00:44| 大阪 ☁| Comment(1) | レース(ハッピーファンED) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

2012坂内2daysエンデューロ顛末その3

●ゴール…!
AM8:00、2コ目の事件が!! 後輪タイヤがパンクしたとマーシャルからの伝言。でも自力で走ってくから、交換準備よろしくとのこと。
ピットに戻ってきたときには、タイヤはべこべこ。よく帰ってこれた。すばらしい技術です。
しかも彼いわく、「雪の上走ってるみたい。それはそれで、楽しかったよ」 HD原さん、かっこいい〜っ!! 格好良すぎです!!

20121021_2DAYS12.jpg

タイヤ交換も短時間で済み、あとは、どれだけつめれるか! 20時間の時点では、1ケタ入賞だったので力が入ります。

20121021_2DAYS13.jpg

ラスト30分、全員が1周ずつ走っての打ち上げです。栗T→S田→HD原→増D とバトンをつなぎます。

20121021_2DAYS14.jpg

そして運命の時。10:51、チェッカーフラッグ直前にゴール前通過だ。やった!!
チームの大声援を受け、もう1周。石をはねあげながら、ピット前を走り抜け… 50m、某う☆こさんチームピット前のなんもない直線で、大転倒。ラストらしくおいしいところを持っていきました。
そして、緊張の結果発表は、いかに…。さらにワンチャンスレポートにつづく!!


●戦い済んで…

20121021_2DAYS15.jpg

祭のあとはお片付けです。洗車班は、壊れず走り続けた単車をぴかぴかに。パドック撤収班は、次回そのまま使えるように、ほかすもんと選り分け、あった所に積み込みます。そして飲食物処理班は胃液全開で消化していきます。

各々の参加者がてきぱきと働き、一夜のお祭り騒ぎが何事もなかったかのような河原に戻りました。その頃には、みんな「ねむてー」だの「風呂はいりてー」だの、一般人の感覚が戻ってきたので、帰路に着くべく身支度を整えます。
さて、お家に帰るまでが遠足なのでここからは四輪での耐久ラリー。体力残ってるうちに帰るべー…と思っていると、何やら業務連絡が…。
えっ?え・えーっ??? 表彰台が空いてる!?!?! 総合は6位でしたが、なんとクラス2位!
24耐初めての入賞ということで、喜びもひとしおです。お皿をもらってシャンパンファイト!
ああ、この後の四輪ラリーに出場でなければ、飲み干せたのにね。至極残念です(泣)

20121021_2DAYS16.jpg


●記者あとがき…
私もライダーではなくライターとしての参加だけでしたが、達成感は同じように味わわせていただきました。とにかく、おめでとう!コツコツと24時間積み上げた結果のご褒美です。みなさま、本当にお疲れさまでした!
posted by HSTR at 23:35| 大阪 ☀| Comment(0) | レース(坂内2Days) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012坂内2daysエンデューロ顛末その2

●12時間経過…
9時間を過ぎた頃、交代でもないのに、ピットイン。ついにトラブル発生か!? かけ寄ると、前輪パンクらしい。スペアをホイールごと交換し、作業終了。うーん…、準備万端。10分もかからなかった。

20121021_2DAYS10.jpg

チーム女子は、夕飯も作り終え、一段落したので、N.Y.へ。入館終了20分前に到着。本日の汗と汚れをすっきり落とすことができました。…って、誰も走ってなかったけど…。
真っ暗な中では、ライトの照度も重要です。見えにくくなったら、ピットインするので、ピットも空には出来ません。水をかけて、ゴシゴシ、これだって大役です。気合入れてこすります。
おおっっ、こんなに明るかったっけ!? そしてまた、暗闇に立ち向かって行く面々。本物の“M”の集まりです。
ここで1人負傷者がーっっ!! S田選手、昨年の別のレースでいわした古傷が痛み出しました。しかも右手…。アクセルが開けられません。仕方がないので夜間は3人でまわすことに。ああ、こんなことなら、明るいうちに秘密兵器(私)を出しておけばよかったか…。ま、あとのまつりですが。
さあ、このまま無事に、夜が明けるまで、走りつづけることができるのかー? まだまだ続きますよー。

20121021_2DAYS09.jpg

もちろんスタッフのみなさんも24耐。深夜にもかかわらず、レポご褒美用のカレーやミニラーメン、ラスク、コーヒー等々をふるまって下さいます。手厚いサポートに感謝です。』


●16時間経過…
12時間経過。やっと半分だーっっ。チーム内も2班に分けて、時間分担します。マシントラブルも最小限で、順位も1ケタに上がって来ました。
ライダーのために、サポート班が、手を変え、品を変え、飯の準備をしますが、消費率は、サポート班の方が高いかも…。深夜のぜんざいは、明日の脂肪です。
レポート班も全時間書き上げ、カレーとナンをたくわえます。そうそう、このカレー、はじめは、甘みが勝ちますが、時間がたつにつれ、口の中がピリピリしてきます。うまいです。ありがとうございます。発汗すれば、明日の脂肪と戦えます。
本題に戻ります。深夜2班が1時起床で、交代にそなえてますが、深夜1班の最終ライダーがねばって、1時間過ぎてもピットインする気配なし。夜型なのか…? 調子良いみたいです。
2:30に2班にバトンタッチ。1周走ってピットイン。ついにトラブル発生か??? と思いきや、単なる忘れ物。ネタかと思ったのに…。トラブルはないにこしたことはないですが、そろそろ、ネタ切れです。でもつづくです。

20121021_2DAYS11.jpg


●20時間経過…
AM5:00を過ぎ、空が白んできました。「この瞬間が気持ちいいってみんなが言うけど、走ったことなかったから全然わからんかった。10年目にして、はじめて、わかった。」って戻ってきたライダー(泣)。そんな気持ちの良い時間も、あっという間に終わり、まわりがはっきりと見えてきました。あと数時間で、年に1度のお祭りも終わり。嬉しいのか、さみしいのか、複雑な気持ちが交錯します。
16時間の時点では、順位を落としましたが、9チーム程は1〜2周差の大混戦。あとは、確実に周回を重ね、運を天にまかせるだけ!そろそろカレーも腹にたまってきたので、こんどは、パーツクリーナーにしよう。でも残ってるかな??? ねてない頭で、思考力0でも、欲望はてんこ盛り。
さあ、ゴールまでもうひとふんばり!! はしる人、整備する人、応援する人、みんながひとつになって、ふんばろう。そして、少しでも良い結果が出せるようにラストスパートかけまっせー。
さて、最終回での結末はいかに!? こうご期待!! つづくです!
posted by HSTR at 23:34| 大阪 ☀| Comment(0) | レース(坂内2Days) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012坂内2daysエンデューロ顛末その1

2012坂内2daysエンデューロ顛末です。各位大変遅くなりすみません。今回サポートの要として奮闘いただいたAざらし氏視点による定時レポート形式で進めますね。(文責:N田)

20121021_2DAYS01.jpg


●4時間経過…
10:51、1番手 HD原くん、好位置からスタート。1周目はセクションまで、トラブルなく、ゼッケン通り『2番手』で戻ってくる。

20121021_2DAYS02.jpg

20121021_2DAYS03.jpg

しかーし、セクション最後ののぼりで、大石のワナが…。リアタイヤで地の底までボーリングしている間に、つぎつぎにラップされるも、チーム員は見てるだけー。見かねたエントラント数名がヘルプに入り、大石撤去作戦大成功!! ぱちぱち。こかしても、投げてもマシンダメージなく2周目へー。

20121021_2DAYS04.jpg

…内緒ですが、この時、HD原くんの奥様は、「死んじゃうー。しんちゃんが死んじゃうー、心が折れてなきゃいいんだけど…」と泣いていました。
3周して2番手、N田さんへバトンタッチ。その頃には、各々が、各々の用事に入り、観戦するでもなく、歓声をあげるでもなく、知らない間に3周終了。いやいや、興味がない訳ではなく、安定しているから安心してただけですよ。おつかれさまです。
3番手は、これがレース初参戦の増Dくん。緊張の面持ちでスタートするも難なく3周クリア。
と思いきや、所々で心が折れたらしく、「だれだ!! 俺をこんな所に連れてきたのはー!!」

20121021_2DAYS05.jpg

…と時は進み、8h後につづきます。


●8時間経過…
スタートから4時間経った頃、宮Tさんが登場。ご家族とたくさんの差し入れを持って来てくださいました。

20121021_2DAYS06.jpg

同じ頃、第5ライダー栗Tさんがご出勤。ライダー不足なので、すぐに準備してもらいます。
ここまでマシントラブルは全くなく、恐ろしいほど順調です。これも整備担当者、S田さんのおかげです。(と書いておけと本人談) マシンが安定しているので、深夜の走行にそなえ、仮眠に入ります。おやすみなさい。

20121021_2DAYS07.jpg

暑いくらいだった昼間の気温も、太陽さんが沈んだころから急に下がります。渡りでぬれた身体も冷え、ライダーも疲れをかくせません。そろそろ隠しライダーの私の出番か…!?
と思った頃に、仮眠から目覚めたS田さんが装備を整え登場。ここから、朝日が顔を出すまで、がんばってくれることでしょう。秘密兵器(私)は、最後の最後まで、とっておきます。地雷踏む確率は、120%なので―。ちょっと残念…。
寒くなってきたので暖をとるため、飯たき班は、豚汁作成に入ります。ここでまだ8時間…。楽しい時は、まだまだ続きます。

20121021_2DAYS08.jpg
posted by HSTR at 23:33| 大阪 ☀| Comment(0) | レース(坂内2Days) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。