2013年03月12日

2012坂内2daysエンデューロ顛末その2

●12時間経過…
9時間を過ぎた頃、交代でもないのに、ピットイン。ついにトラブル発生か!? かけ寄ると、前輪パンクらしい。スペアをホイールごと交換し、作業終了。うーん…、準備万端。10分もかからなかった。

20121021_2DAYS10.jpg

チーム女子は、夕飯も作り終え、一段落したので、N.Y.へ。入館終了20分前に到着。本日の汗と汚れをすっきり落とすことができました。…って、誰も走ってなかったけど…。
真っ暗な中では、ライトの照度も重要です。見えにくくなったら、ピットインするので、ピットも空には出来ません。水をかけて、ゴシゴシ、これだって大役です。気合入れてこすります。
おおっっ、こんなに明るかったっけ!? そしてまた、暗闇に立ち向かって行く面々。本物の“M”の集まりです。
ここで1人負傷者がーっっ!! S田選手、昨年の別のレースでいわした古傷が痛み出しました。しかも右手…。アクセルが開けられません。仕方がないので夜間は3人でまわすことに。ああ、こんなことなら、明るいうちに秘密兵器(私)を出しておけばよかったか…。ま、あとのまつりですが。
さあ、このまま無事に、夜が明けるまで、走りつづけることができるのかー? まだまだ続きますよー。

20121021_2DAYS09.jpg

もちろんスタッフのみなさんも24耐。深夜にもかかわらず、レポご褒美用のカレーやミニラーメン、ラスク、コーヒー等々をふるまって下さいます。手厚いサポートに感謝です。』


●16時間経過…
12時間経過。やっと半分だーっっ。チーム内も2班に分けて、時間分担します。マシントラブルも最小限で、順位も1ケタに上がって来ました。
ライダーのために、サポート班が、手を変え、品を変え、飯の準備をしますが、消費率は、サポート班の方が高いかも…。深夜のぜんざいは、明日の脂肪です。
レポート班も全時間書き上げ、カレーとナンをたくわえます。そうそう、このカレー、はじめは、甘みが勝ちますが、時間がたつにつれ、口の中がピリピリしてきます。うまいです。ありがとうございます。発汗すれば、明日の脂肪と戦えます。
本題に戻ります。深夜2班が1時起床で、交代にそなえてますが、深夜1班の最終ライダーがねばって、1時間過ぎてもピットインする気配なし。夜型なのか…? 調子良いみたいです。
2:30に2班にバトンタッチ。1周走ってピットイン。ついにトラブル発生か??? と思いきや、単なる忘れ物。ネタかと思ったのに…。トラブルはないにこしたことはないですが、そろそろ、ネタ切れです。でもつづくです。

20121021_2DAYS11.jpg


●20時間経過…
AM5:00を過ぎ、空が白んできました。「この瞬間が気持ちいいってみんなが言うけど、走ったことなかったから全然わからんかった。10年目にして、はじめて、わかった。」って戻ってきたライダー(泣)。そんな気持ちの良い時間も、あっという間に終わり、まわりがはっきりと見えてきました。あと数時間で、年に1度のお祭りも終わり。嬉しいのか、さみしいのか、複雑な気持ちが交錯します。
16時間の時点では、順位を落としましたが、9チーム程は1〜2周差の大混戦。あとは、確実に周回を重ね、運を天にまかせるだけ!そろそろカレーも腹にたまってきたので、こんどは、パーツクリーナーにしよう。でも残ってるかな??? ねてない頭で、思考力0でも、欲望はてんこ盛り。
さあ、ゴールまでもうひとふんばり!! はしる人、整備する人、応援する人、みんながひとつになって、ふんばろう。そして、少しでも良い結果が出せるようにラストスパートかけまっせー。
さて、最終回での結末はいかに!? こうご期待!! つづくです!
posted by HSTR at 23:34| 大阪 ☀| Comment(0) | レース(坂内2Days) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。