2013年03月12日

2012坂内2daysエンデューロ顛末その3

●ゴール…!
AM8:00、2コ目の事件が!! 後輪タイヤがパンクしたとマーシャルからの伝言。でも自力で走ってくから、交換準備よろしくとのこと。
ピットに戻ってきたときには、タイヤはべこべこ。よく帰ってこれた。すばらしい技術です。
しかも彼いわく、「雪の上走ってるみたい。それはそれで、楽しかったよ」 HD原さん、かっこいい〜っ!! 格好良すぎです!!

20121021_2DAYS12.jpg

タイヤ交換も短時間で済み、あとは、どれだけつめれるか! 20時間の時点では、1ケタ入賞だったので力が入ります。

20121021_2DAYS13.jpg

ラスト30分、全員が1周ずつ走っての打ち上げです。栗T→S田→HD原→増D とバトンをつなぎます。

20121021_2DAYS14.jpg

そして運命の時。10:51、チェッカーフラッグ直前にゴール前通過だ。やった!!
チームの大声援を受け、もう1周。石をはねあげながら、ピット前を走り抜け… 50m、某う☆こさんチームピット前のなんもない直線で、大転倒。ラストらしくおいしいところを持っていきました。
そして、緊張の結果発表は、いかに…。さらにワンチャンスレポートにつづく!!


●戦い済んで…

20121021_2DAYS15.jpg

祭のあとはお片付けです。洗車班は、壊れず走り続けた単車をぴかぴかに。パドック撤収班は、次回そのまま使えるように、ほかすもんと選り分け、あった所に積み込みます。そして飲食物処理班は胃液全開で消化していきます。

各々の参加者がてきぱきと働き、一夜のお祭り騒ぎが何事もなかったかのような河原に戻りました。その頃には、みんな「ねむてー」だの「風呂はいりてー」だの、一般人の感覚が戻ってきたので、帰路に着くべく身支度を整えます。
さて、お家に帰るまでが遠足なのでここからは四輪での耐久ラリー。体力残ってるうちに帰るべー…と思っていると、何やら業務連絡が…。
えっ?え・えーっ??? 表彰台が空いてる!?!?! 総合は6位でしたが、なんとクラス2位!
24耐初めての入賞ということで、喜びもひとしおです。お皿をもらってシャンパンファイト!
ああ、この後の四輪ラリーに出場でなければ、飲み干せたのにね。至極残念です(泣)

20121021_2DAYS16.jpg


●記者あとがき…
私もライダーではなくライターとしての参加だけでしたが、達成感は同じように味わわせていただきました。とにかく、おめでとう!コツコツと24時間積み上げた結果のご褒美です。みなさま、本当にお疲れさまでした!
posted by HSTR at 23:35| 大阪 ☀| Comment(0) | レース(坂内2Days) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。